送料無料(常温便)#元気いただきますプロジェクト

$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt

会社概要 よくあるご質問 お問い合わせ 用語集
配送日目安
※配送日時指定可能・一部商品除く
11,000円以上で全国送料無料
午前11時までのご注文は当日に当店を出荷。午前11時以降は翌日以降に出荷。
※土日祝は配送を休んでおります。
※年末年始等の大型連休や運送状況によっては多少の変更はあります。

カテゴリから探す

用途で選ぶ

価格帯から探す

  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • 読み物
  • 千紀園LINE@
  • カタログ請求
  • 店舗一覧

HOME > 日本茶

HOME > 日本茶 > 煎茶

HOME > #元気いただきます プロジェクト

すっきり風味『青柳』 200g 緑茶うがい
すっきり風味『青柳』 200g 緑茶うがい
すっきり風味『青柳』 200g 緑茶うがい

すっきり風味『青柳』 200g【送料無料!#元気いただきますプロジェクト】

商品番号 17108

  • 配送について
  • お支払い方法について
  • 返品・交換について
  • 送料について
  • のし・ラッピング
  • よくあるご質問
  • 送料無料(常温便)#元気いただきますプロジェクト

価格400円(消費税込:432円)

[4ポイント進呈 ]

[ 送料込 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品詳細情報

国内産煎茶の大ぶりの葉や二番摘み以降の茶葉で作った緑茶、青柳。
太陽の光をたっぷり浴びて育った茶葉は、抗ウイルス対策にも役立つ「カテキン」をたくさん含んでいます。
爽やかな風味ですっきりとした味わいで、毎日のお食事時やくつろぎの時間にお飲みいただくのはもちろん、抗ウイルス対策である緑茶うがいにも気兼ねなく使用できる、リーズナブルな価格です。

名称 緑茶
原材料名 緑茶
産地 国産
内容量 200g
賞味期限 10ヶ月
商品サイズ 縦27cm×横12.5cm×厚さ3cm
保存方法 高温多湿を避け移り香にご注意ください。
お届けについて 宅配便配送
ご希望の配送日時にお届けします。地域によりご希望に添えない場合もございます。
※1配送につき11,000円以上お買い上げで送料無料

緑茶うがいがウイルス対策になる理由とは?

緑茶に含まれる成分(カテキン)がウイルスに効く

緑茶うがいがウイルス対策に有効だといわれています。

緑茶にはビタミン類やカリウム、カフェインなど多くの成分が含まれています。
そのなかでもカテキンという成分がウイルス対策に有効だといわれています。

カテキンは抗酸化物質のポリフェノールに分類され、ポリフェノールは人間の体内で強力な抗酸化作用があるといわれている成分です。
カテキンは1種類だけではなく、緑茶にも数種類のカテキンが含まれており種類によって割合が異なります。

カテキンのなかでも緑茶に1番多く含まれているのが、エピガロカテキンガレート(EGCG)というカテキンです。
これは、抗酸化作用に優れているといわれています。

ほかに含まれているのがエピガロカテキン(EGC)やエピカテキンガレート(ECG)、エピカテキン(EC)というカテキンです。
エピガロカテキン(EGC)は免疫細胞であるマクロファージの活動を活発にし、エピカテキンガレート(ECG)は抗菌作用や肌の老化を防ぐ効果があるといわれています。

緑茶うがいの方法

緑茶うがいに使える煎茶「青柳」

緑茶の中でも煎茶はカテキンの含有量が多いことで知られています。
青柳は、緑茶うがいにも気兼ねなく使用できるリーズナブルな煎茶です。

使用する茶葉は出がらしでも効果は期待できますが、
より予防効果を高めるにはカテキンの有効成分が多く溶け出す一煎目、二煎目までのものを使っていただくとよいでしょう。

うがいの方法は、水でのうがいと変わりませんが、万が一ガラガラした後に飲み込んでしまっても大丈夫です。
むしろ、飲み込んだ方が、うがいでは届かない咽頭についたウイルスも流すことができるという考えもあります。
その際、ウイルスは胃に送り込まれ、胃酸で死滅するそうです。
1番良いのは水と同じようにうがいしたあと、緑茶を何杯か飲むことです。
飲む時もうがいの時にも煎茶を選ぶとさらに効果的でしょう。

誰でも簡単にできる対策ですので、特に感染症が流行する冬は緑茶うがいで予防することをおすすめします。

抗ウイルス対策には緑茶のちょこちょこ飲みも効果的

人間の身体は乾燥に弱く、「のどの渇き」を強く感じるほど乾燥すると免疫力も低下します。

抗ウイルス対策として、緑茶を20、30分おきにちょこちょこ飲むことで、カテキンでのどを常に殺菌し身体に潤いを与え続けることになり効果的です。
うがいができない時にも、緑茶のちょこちょこ飲みがうがいの代わりになり、血液やリンパ液などの流れもよくなります。

緑茶のカテキンパワーで、ウイルスを撃退しましょう!

茶葉を保存するには

開封後は、茶缶などの密閉容器を準備し、袋ごと容器に入れて常温にて保存して下さい。
袋の中に入った空気をしっかり抜いて、口をクリップや輪ゴムなどで閉じてから容器に入れてください。
毎日お茶をおいしく飲んでいただくためにも、風味が落ちないように気を付けてください。