千紀園公式オンラインショップからのお知らせ

■大量のご注文・おまとめ買いをご希望の方はこちら

$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt

会社概要 よくあるご質問 お問い合わせ 用語集

HOME > 千紀園のバレンタインデー特集

千紀園のバレンタイン特集

今あらためて伝えたい 和の大人バレンタイン

気持ち伝えたい 美味しいを贈りたい
老舗茶舗のとっておきチョコに想いを込めて

千紀園せんきえんのバレンタインギフトが選ばれる信頼の理由

1

江戸時代末期より創業
200年近く歴史ある老舗のお茶屋だから安心してお買い物していただけます。

2

心を込めて対応いたします
のし紙・掛紙、包装紙、手提げ袋、メッセージカードをご用意しております。

3

ご要望に合わせたラインナップ
数量や予算などに合わせた生チョコレート、トリュフを豊富に取り揃えております。

4

和と洋の高級素材の融合
老舗茶舗が手がける本物志向のお菓子です。
宇治抹茶とチョコレートの一番相性のいいバランスを見つけました。

5

上品な和風パッケージも魅力です
和紙で包装することにより上品で落ち着いた雰囲気に仕上がっております。

6

ぎりぎりでも間に合います
バレンタイン当日お届けのご予約は前日お昼まで承っております。
※一部の商品に限ります
※北海道・沖縄などは前々日お昼までです
職人が一つ一つ丁寧に手作りする千紀園(せんきえん)の抹茶トリュフ

ひと粒でしあわせとろける
老舗茶舗の極上抹茶トリュフ

なめらかなチョコレートの甘さが抹茶の薫りを引きたてます。
和モダンなパッケージはバレンタインギフトにぴったりです。

スタッフのおすすめポイント

抹茶をそのまま食べているかのような味わいが絶品なのはもちろん、きちんと感のあるパッケージなので、目上の方やフォーマルな関係の方にも安心して贈れます。
機械ではなく、職人が一粒一粒丁寧に手作りしているため、1個ずつ形が微妙に違うところも見てほしいポイントです。
私は今年は6個入を父と義父に贈ろうと思ってます。3個入は自分へのご褒美チョコに!

お客様からの声

届いた瞬間、パッケージのおしゃれさに感動。上品な黒い小箱に、細い赤い紐が少しとめられていて、すごくおしゃれです。きれいな見た目なので、ギフトにちょうどいいです。
口いっぱいに濃厚な抹茶ガナッシュをお楽しみいただけます。一方、 箱を開けた瞬間、抹茶のいい香りがふんわり広がり、なんともいえない贅沢な気分になりました。
最近外出できないけど、極上スイーツのおかげで良い気分転換になりました。
こういう気持ちになれるスイーツはそうないと思います。また食べてみたいです。

おいしい食べ方

冷蔵庫から取り出してすぐに食べると、食感が硬いだけでなく、十分に抹茶の香りを楽しんでいただくことができません。
おすすめは、室温(約15度程度)にもどしてから柔らかな食感で食べていただくことです。
とろけるような口どけとふわっと香る抹茶の香りをより一層楽しんでいただけます。

石臼挽きの宇治抹茶を贅沢に使用した千紀園(せんきえん)の高級抹茶生チョコレート

食べ比べも楽しい
老舗茶舗のなめらか生チョコレート

石臼挽きの抹茶をたっぷりと使用しているので抹茶の味がおどろくほど濃く、
まるで抹茶を飲んでいるかのような味わいです。

スタッフのおすすめポイント

『お濃茶』と『お薄茶』でいつも迷うのですが、どちらが自分の好みか食べ比べてみるのもおすすめです。
本物の高級抹茶をたっぷりと使用しているので、ひと粒食べるとお茶席で抹茶をいただいているかのような気分になれます。
自分へのご褒美用はもちろん、友達へのプレゼントにもいいと思います。

お客様からの声

抹茶好きにはたまらない一品でした。
ちょうどよい濃さでとても美味しかったです。母も喜んでました。
すごくおいしいです。ありがとうございました。

「お薄茶」と「お濃茶」の両方を贈りました。
本当に好みが分かれるとは思うのですが抹茶好き一家だったため「お濃茶」に軍配が上がりました。

おいしい食べ方

冷蔵庫から取り出して、室温(約15度程度)でしばらく待ちます。
楊枝がすっと入るくらいの柔らかな食感になったら食べどきです。
しばらく舌の上で溶けだすのを待ち、なめらかな口溶けと、奥深い抹茶の味わいをお楽しみください。

まとめ買いにおすすめ!

千紀園(せんきえん)のバレンタインに人気のチョコレート味の期間限定抹茶スイーツ
バレンタインデーのプレゼントにもおすすめ!千紀園(せんきえん)の甘さ控えめ本格抹茶スイーツ
バレンタイン豆知識

バレンタインデーの由来

バレンタインデーの由来はローマ帝国までさかのぼると言われています。
キリスト教の司祭であった聖ウァレンティヌス(バレンタイン)が皇帝の命に背き、 ローマ軍の兵士たちの結婚を認めたため処刑された日が2月14日だったのです。
このことから、2月14日は恋人の日とされ、バレンタインデーの起源となったと言われています。

日本と海外のバレンタインデーの違い

日本では、女性から男性へとチョコレートを贈ることが多いですが、海外では 男性から女性へプレゼントを贈ることが一般的です。
また、贈る品物も、海外ではチョコレートに限らず花やアクセサリーなどを贈ることが多いようです。

現代のバレンタインデー

日本にバレンタインデーが広まったのは、1970年代にチョコレート店が女性から男性へ愛を告白する日、として企画したことがきっかけと言われています。
女性が好きな男性へ贈る「本命チョコ」、職場などの人間関係を円滑にするための「義理チョコ」など女性から男性へチョコレートを贈るスタイルが定番でしたが、最近では親しい友人に贈ったり、男性から女性へと贈ったり、自分へのご褒美チョコとして楽しむなど、様々なスタイルが広がっており、チョコレートの祭典として楽しむイベントとなっています。

明細書はお入れしておりません

※明細書、納品書など金額が分かるものはお荷物の中に一切お入れしておりません。安心してギフトにご利用ください。

※必要な場合は、ご注文の際にお申し付けください。

商品検索

キーワード、価格を指定して商品を絞り込むことができます。

キーワード:
価格で絞り込む:
 円〜  円

千紀園のバレンタイン特集