眠れない夜には何を飲む? リラックスタイムには温かなほうじ茶を

読み物
2018.6.10

ほっと一息つきたいときに飲みたい、温かなお茶。
ストレスを感じたとき、なかなか寝付けない夜、
そんなときのねぎらいの一杯にイチオシのお茶が「ほうじ茶」です。
就寝前に安心してお飲みいただけます。

身体と心を癒す、ほうじ茶のリラックスパワーを紹介します。

ほうじ茶ってどんなお茶?

ほうじ茶とは、茶葉を焙じて作るお茶。
つまり、煎茶やくき茶を高温で焙煎して香ばしさを引き出したお茶のことです。

しっかりと熱を加えて作られるので、カフェインが少なく、妊娠中や病気療養中も安心して飲むことができます。 

やさしい味わいで苦みや渋みも少ないため、普段あまりお茶を飲まない人にも飲みやすく、気軽に楽しめる日常茶です。

ほうじ茶をゆっくり飲む

ほうじ茶をゆっくり楽しむ時間

ほうじ茶の香りのリラックス効果とは? 寝つきがよくなるってホント?

こうばしい香りが人気のほうじ茶ですが、じつはこの香りにはアロマのようなリラックス効果が期待できます。

ほうじ茶は茶葉を焙じるときに「ピラジン」という香り成分が豊富に作られます。
この「ピラジン」には、精神を安定させ、心を穏やかにする働きがあるのです。
また、「ピラジン」には血のめぐりをよくして、身体を温めるはたらきがあります。

そのため、寝る前にほうじ茶を飲むと、心身をリラックスするとともに体温を上げ、快眠の準備を整えることができます。

ほうじ茶を美味しく! 最大限に香りを立たせる飲み方のコツは?

ほうじ茶の香りを最大限に引きだすポイントは、沸騰したアツアツのお湯をさっと淹れて作ることです。

温めた急須に茶葉1人分7~8gを目安に入れ、沸騰したお湯をそのまま一気に急須に注ぎます。
30秒ほど蒸らしてから、湯呑みに注げば完成です。

ふうふういいながらアツアツを楽しむのが美味しいですよ。

ほうじ茶を飲むリラックス効果

疲れた身体を癒すには、リラックスタイムが必要です。
ほうじ茶の香りで脳をリラックスさせ体を休めましょう。

ほうじ茶を飲みながら、ほっと一息つく時間を作りませんか。

↓ほうじ茶の商品ページはこちら

千紀園のほうじ茶いりたて

千紀園のほうじ茶 いりたて

 2018.6.10

よろしければシェアをお願いします!!

  • Instagram
  • tumblr

関連記事

pagetop