玉林院は大徳寺の塔頭(「たっちゅう」と読みます)として、慶長8年(1603)、京都の高名な医学者である曲直瀬正琳(まなせしょうりん)によって月岑宗印(げっしんそういん)和尚を開祖とし、曲直瀬家初代の曲直瀬道三を供養するため建立されました。

大徳寺の塔頭・玉林院にて、開祖月岑宗印和尚四百年遠忌茶会が行われます。

お知らせ
2022.6.17

公開日 2022年6月17日 最終更新日 2022年6月18日

京都市にある臨済宗大本山大徳寺の塔頭・玉林院にて、開祖月岑宗印和尚四百年遠忌茶会が行われます。

四百年遠忌 記念茶会

日時   令和4年10月29日(土)30日(日)
場所   大徳寺塔頭玉林院 総見院
会費   35,000円
定員   先着400名
濃茶席  玉林院
薄茶席  洞雲会 常楽会 玉林会
展観席  野村美術館
点心席  大徳寺一久

尚、当茶会の収益は遠忌記念事業として、重要文化財の高麗仏画「釈迦如来像」、同じく重要文化財の南明庵「赤楽の敷瓦」ら文化財修理の費用に充てられます。

大徳寺の塔頭・玉林院にて、開祖月岑宗印和尚四百年遠忌茶会のお知らせ

申込方法

電話、もしくはインターネットにて予約振込用紙の受付を開始致します。
※希望日時・人数・代表者様の名前及び住所をお知らせください。
感染症対策と致しまして、グループ行動となります。
振込確認後、予約確定致します。
茶券の発送は7月半ば以降になります。

○電話でのお申込み
075-491-8818(大徳寺保育園・玉林院、共通回線)
茶の湯護持会事務局担当者が不在の場合があり、直ぐに対応できない場合がございます。ご了承ください。

○インターネットでのお申し込み
インターネットでのお申込みはこちらです。
10月29日(土)・30日(日)から予約をお願い致します。

大徳寺の塔頭・玉林院にて、開祖月岑宗印和尚四百年遠忌茶会のお知らせ

玉林院は大徳寺の塔頭(「たっちゅう」と読みます)として、慶長8年(1603)、京都の高名な医学者である曲直瀬正琳(まなせしょうりん)によって月岑宗印(げっしんそういん)和尚を開祖とし、曲直瀬家初代の曲直瀬道三を供養するため建立されました。

主催   玉林院茶の湯護持会

大徳寺 塔頭 玉林院 のアクセス方法

場所 大徳寺塔頭玉林院
京都府京都市北区紫野大徳寺町74

①京都駅からバスだけで行く方法
京都駅前バス停から、大徳寺前まで1本で行けます。
乗車時間は約40分です。
バス停は、「建勲神社前」です。降りて徒歩3分で玉林院になります。

②京都駅から地下鉄とバスで行く方法
京都駅から京都市営地下鉄に乗ります。地下鉄烏丸線の国際会館行きに乗ります。
京都駅から 7駅目である「北大路駅」で降ります。乗車時間は約14分です。

そのまま、地下のバス乗り場に向かいます。
市バスで3つ目のバス停「建勲神社前」で下車します。乗車時間は約5分です。
バス停「建勲神社前」を降りて、徒歩3分で玉林院になります。

なお、北大路駅から大徳寺まで1.7kmほどで 徒歩でも可能ですが、バスやタクシーがおすすめです。

 

 2022.6.17

よろしければシェアをお願いします!!

  • Instagram
  • tumblr

関連記事

pagetop