千紀園公式オンラインショップからのお知らせ

■「新型コロナウイルス感染症」によるクール便配送の停止について

$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt

会社概要 よくあるご質問 お問い合わせ 用語集
配送日目安
※配送日時指定可能・一部商品除く
11,000円以上で全国送料無料
午前11時までのご注文は当日に当店を出荷。午前11時以降は翌日以降に出荷。
※土日祝は配送を休んでおります。
※年末年始等の大型連休や運送状況によっては多少の変更はあります。

カテゴリから探す

用途で選ぶ

価格帯から探す

  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • 読み物
  • 千紀園LINE@
  • カタログ請求
  • 店舗一覧

HOME > 日本茶 > 新茶

HOME > 日本茶

2021年新茶 宇治茶 104g 茶缶箱
2021年新茶 宇治茶 104g 茶缶箱

2021年新茶 宇治茶 104g 茶缶箱

  • のし対応
  • 包装対応
  • メッセージカード

商品番号 88531

  • 配送について
  • お支払い方法について
  • 返品・交換について
  • 送料について
  • のし・ラッピング
  • よくあるご質問


お届け日について
この商品は5月中旬以降発送します。
※天候によりお届け時期は前後します。

  

価格2,500円(消費税込:2,700円)

[25ポイント進呈 ]

[ 送料パターン 宅配便(常温) ]

販売を終了しました。

【販売期間:3月1日0時0分7月2日23時59分

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

その他の新茶商品

商品詳細情報

名称 日本茶
原材料名

緑茶

産地

京都(宇治)

内容量

104g

賞味期限

6ヶ月

商品サイズ

---

保存方法

高温多湿を避け移り香にご注意ください。

お届けについて 宅配便配送
ご希望の配送日時にお届けします。地域によりご希望に添えない場合もございます。
※1配送につき11,000円以上お買い上げで送料無料

さあ、おいしい新茶の季節です

美味しい旬の味をいただく

3月に近づくと、厳しい寒さも少しづつやわらぎ、土があたたかくなっていきます。
小さな草花が咲き出し、お茶の季節が近づいているなと実感します。

新茶の時期は産地や地域により異なります。
日本では南より温かさが戻ってきますので、茶摘みは温暖な鹿児島県から始まります。
早いものですと、種子島の新茶は3月下旬ごろから見られます。
その後、福岡県や静岡県での茶摘みも始まります。

新茶の季節は新芽が美しい。 京都宇治の茶畑

宇治の新茶をお届けします

当店の新茶は、京都の宇治茶です。

日差しがまぶしくなる新緑の季節になり、 茶畑には萌黄色の瑞々しい新芽が広がります。
長い冬の寒さに耐え、じっくりと養分を蓄えた お茶の木は この季節にいっせいに芽吹いていくのです。
その最初に芽吹いた 一芯二葉だけを摘んで、仕上げの乾燥をかるくしたものが新茶です。

一年で最初に摘み取る新茶は、その年によりますが、早くて4月下旬より茶摘みが始まります。
八十八夜前後に茶摘みを行い、店頭に並ぶのは5月上旬から中旬となります。

摘みたての新芽をすぐに製茶し、出来立ての新茶を皆様にお届けします。

宇治新茶のお届け時期について

4月からご予約を開始しておりますが、
京都宇治本場の新茶を実際にお届けできるのは5月に入ってからです。

天候などの自然環境により茶摘みが前後しますので、5月中旬のお届けとしてご案内しております。
ご用意が出来次第、すぐに発送いたします。

摘みたてのさわやかな香り、できたてのみずみずしい味わい。
1年に一度だけ楽しめる旬の香りをお楽しみください。

※毎年 贈り物に人気の新茶ですが、母の日の当日お届けが叶わない場合もございます。
自然の恵みのため天候に影響を受けます。茶摘みが遅れる場合がございます。
その際は事前にご案内させていただきます。ご了承ください。
百貨店でのご注文、店舗でのご注文、通販でのご注文、お電話でのご注文、FAXでのご注文をそれぞれに承っております。
ご予約いただいた順番に順次発送しております。

美味しい旬の味をいただく

夏も近づく八十八夜

“夏も近づく八十八夜”の歌い出しで知られる日本の童謡「茶摘(ちゃつみ)」。
八十八夜(はちじゅうはちや)は立春から数えて88日目のことをいいます。

おおよそ 5月2日ころになります。

立春はその年により異なりますが、 2月4日ころです。
暦ではこの日から春であり、気温はゆっくりと上昇していきます。

久しぶりに、唱歌を口ずさんで見ませんか。

「茶摘(ちゃつみ)」

夏も近づく八十八夜
野にも山にも若葉が茂る
あれに見えるは 茶摘みじゃないか
茜襷(あかねだすき)に菅(すげ)の笠

日和つづきの今日この頃を
心のどかに摘みつつ歌ふ
摘めよ 摘め摘め 摘まねばならぬ
摘まにや日本の茶にならぬ

  • あっ てんとう虫。
    茶畑に入ると自然の恵みと美味しさに感謝します。

    八十八夜は雑説のひとつであり、お茶だけではなく米作りなど農業には大切な目安となります。
    雑説は1年に9つあり、人々の暮らしや仕事にとっては重要な季節の目安となっていました。

    「八十八夜の別れ霜」 という言葉もあり、この季節最後の霜となる遅霜に気をつけるための雑説である。

  • 800年の昔より、緑茶の地として知られる宇治。
    訪れる人の心をとらえて離さない風景。
    古都・京都で愛されてきた伝統の味わい。
    宇治の新茶は上品に香る、旬の風味です。

    春分から数えて88日目ごろに摘み取られた旬の香りのする新茶をお楽しみください。
    甘みとやわらかい渋みが調和して、後味に清涼感を与えてくれます。

無病息災の願いをこめて

新茶を飲むと 一年無病息災に過ごせるといわれ、
古来より不老長寿の縁起物として とても珍重されてきました。

ご家族の健康を願って、また大切な方のご挨拶に 新茶をお送りください。
爽やかな香りが楽しめる旬の香りを楽しむ宇治新茶。
大変お喜びいただけるギフトです。

新茶の季節は新芽が美しい。 京都宇治の茶畑

お茶の産地で楽しむ

日本各地お茶の産地では、八十八夜前後にイベントが開催されます。

京都 宇治では、「宇治新茶・八十八夜茶摘みの集い」が毎年開催されています。
大人だけではなく、お子様も一緒にご参加いただけます。

この時期しか出来ない新茶の茶摘み体験が出来ます。
また、お茶の手もみ体験、ホットプレートによる簡単な製茶体験、
美味しいお茶の淹れかた教室にも参加でき、新茶の訪れを感じるお茶づくしの一日が過ごせます。