千紀園公式オンラインショップからのお知らせ

■大雨による配送の影響について
■「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」開催による配送の影響について
■「新型コロナウイルス感染症」によるクール便配送の停止について

$LAST_NAME$ $FIRST_NAME$ 様 現在のランク:$MEMBER_STAGE_NAME$ / ご利用可能ポイント:$POINT$pt

会社概要 よくあるご質問 お問い合わせ 用語集
配送日目安
※配送日時指定可能・一部商品除く
11,000円以上で全国送料無料
午前11時までのご注文は当日に当店を出荷。午前11時以降は翌日以降に出荷。
※土日祝は配送を休んでおります。
※年末年始等の大型連休や運送状況によっては多少の変更はあります。

カテゴリから探す

用途で選ぶ

価格帯から探す

  • 新規会員登録
  • メルマガ登録
  • 読み物
  • 千紀園LINE@
  • カタログ請求
  • 店舗一覧

HOME > 日本茶

HOME > 日本茶 > 宇治玉露

HOME > 日本茶 > 冠茶(かぶせちゃ)

HOME > 日本茶 > 水出し茶

水出し煎茶(玉露・冠煎茶)
水出し煎茶(玉露・冠煎茶)
水出し緑茶(玉露・冠煎茶)

水出し緑茶(玉露・冠煎茶)

商品番号 00589

  • 配送について
  • お支払い方法について
  • 返品・交換について
  • 送料について
  • のし・ラッピング
  • よくあるご質問

価格1,200円(消費税込:1,296円)

[12ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み
レビューを書く

商品詳細情報

深くまろやかな甘みと旨みが特徴の宇治産の玉露と、玉露のようなまろやかさと煎茶のようなすっきりさわやかな味わいの両方をあわせ持った信楽産の冠煎茶を厳選してブレンドし、水出し茶用に仕上げました。

名称 水出し煎茶(玉露・冠煎茶)
原材料名 緑茶
産地 玉露(京都府宇治産)
冠煎茶(滋賀県甲賀市信楽産)
内容量 100g
賞味期限 10ヶ月
保存方法 高温多湿を避け移り香にご注意ください。
お届けについて 宅配便配送
ご希望の配送日時にお届けします。地域によりご希望に添えない場合もございます。
※1配送につき11,000円以上お買い上げで送料無料

水出し緑茶のおいしいお召し上がり方

水出し煎茶

煎茶を水出し(コールドブリュー)すると、苦味成分(カフェイン)や渋み成分(タンニン)が抽出されにくく、旨みや甘み成分(テアニン)がゆっくりと抽出されていきます。
旨みと甘みを凝縮した、とろっとした美味しいお茶が楽しめます。
驚きの美味しさですが、作るのはとても簡単。
今日からスタートのあなたが入れてもプロの美味しさです!

急須を使った淹れ方

  1. ①水と氷を用意しましょう。水は冷たいほうがより一層おいしく飲めます。(軟水を使ってください。)
  2.  
  3. ②やや大きめの急須に茶葉をたっぷり入れ、冷水を注ぎ3〜5分待ちます。かき回していただきますとより早くできます。
  4.  
  5. ③ガラス製のカップに氷を入れ、平均に注ぎ分けてお出しください。暑い季節に涼しげなお茶をお楽しみください。

オンザロックで飲む

水出し煎茶

急いでいるときは、氷をたくさん入れたグラスにお湯で濃い目に淹れた煎茶を注ぎ込む、オンザロックという飲み方もおすすめです。お湯でカテキンを抽出させることで、甘みに加えほんのり渋みの効いた緑茶をお楽しみいただけます。

  1. ①急須に茶葉をたっぷり入れ、熱湯を注ぎ抽出します。(お好みにより、湯量、茶葉の量を調整してください。)
  2.  
  3. ②グラスに氷をたっぷり入れます。
  4.  
  5. ③グラスに注ぎ、かき混ぜます。

低温でじっくり抽出して飲む

お時間があるときは、茶こし付き冷水ポット等で冷蔵庫で30分〜2時間かけてじっくり抽出するのがおススメ。

  1. ①冷水ポットに大さじ2杯の茶葉と水を注ぎます。(お好みにより、水量、茶葉の量を調整してください。)
  2.  
  3. ②冷蔵庫に入れて30分〜2時間冷やします。
  4.  
  5. ③グラスに注ぎお召し上がりください。

就寝前に準備して冷蔵庫に入れてじっくり抽出していただくと、翌朝から楽しめます。
水出しの場合、茶葉は入れたままでも苦くなることはありませんが、お好みにより取り出してください。
いろいろな抽出時間を試してお好みの味を探してみてください!

水出し茶が簡単に出来る専用のボトル

HARIO フィルターインボトル(750ml)
2,200円(税込)

茶葉を保存するには

開封後は、茶缶などの密閉容器を準備し、袋ごと容器に入れて常温にて保存して下さい。
袋の中に入った空気をしっかり抜いて、口をクリップや輪ゴムなどで閉じてから容器に入れてください。
毎日お茶をおいしく飲んでいただくためにも、風味が落ちないように気を付けてください。